忍者ブログ

∞ ハチノジ ∞

青森県八戸市を中心に北東北各地の写真を撮ってます。
Profile,Link,Mailform

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    よろしければポチっと!→にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
  • 2017-05-30
  • edit


  •  

【紅葉2011】八甲田山その1/蔦沼

先週になりますが、友達と八甲田山に行ってきました!

実は私、青森県で生まれ育っているものの、八甲田山には
トイレ休憩ぐらいでしか寄った事がありませんでした(汗)
青森市に行くために通過する山、みたいな…(汗汗汗…

今回はお友達の誘いもあって、行ってみることに!

まずは蔦温泉の周辺にある「蔦野鳥の森 自然散策路」へ。
恥ずかしながら…蔦温泉自体…初めて来ました…よ…。

蔦温泉に着いたらJRのはやぶさバスが居ました!





前にTVで見ましたが、ナンバーも8823(はやぶさ)なんですよね!
まさか目撃できるとは思わずちょっとテンションup!
カラーリングもはやぶさカラーで綺麗です(^ω^)
今度は本物のはやぶさを見てみたいものです(笑)

話が逸れました…!

では追記から散策路の写真どうぞ!

最初に言っておきますが…
紅葉自体はちょっと微妙でした。
遅かったのか…逆に早かったのか…それさえも微妙でした…。
物足りなさはあったものの、1時間ちょっとの散策は楽しかったです!
山登りなので自分の体力不足を呪いましたが(笑)
こういうのもいいなぁと思いました。


まずは「蔦沼」





ここが一番大きい沼で、見学もしやすい位置と環境でしたね。
紅葉が物足りなかったのは残念ですが、ここだけなら来やすいので
時期をずらして何度か行ってみてもいいのかな?とか。


続いて「鏡沼」





名前のとおり、水面に映り込む紅葉も素敵です。
風が強かったのでちょっと水面が波立ってしまってますが(涙)


次は「月沼」






個人的にはここが一番綺麗でしたねー。紅葉もイイ感じで。
水面への映り込みも綺麗!
歩道からはちょっと外れたところにあるのですが、近くまでは行けます。


次は「長沼」




ここは時期によって沼の大きさが変わるようで、今は狭くなってる時期なのかな?
でも狭くなってる部分は湿地なので踏み込むのは大変そう。
今回は見かけませんでしたが、カモとかいるみたいです。


最後が「菅沼」




ここもルートから少し外れたところにあって、結構アップダウンのある道を
行くので大変ですが、その分の価値はあるかと!
写真の下部の中央に木が見えますが、これは沼に沈んだ木です。
それがこんなに綺麗に見えますから、その透明度に驚かされます。


あとは遊歩道を歩きながら撮った紅葉をペタペタ貼ってみます。






一番最後のは「瓢箪沼」かな。
ここも地味ながら綺麗でしたよ〜


八甲田山の写真はまだまだ続くよてい!

拍手[2回]

    よろしければポチっと!→にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東北情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
  • 2011-10-23
  • 自然
  • comment(0)
  • trackback(0)
  • edit


  •  

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Profile

ricca【りっか】
├写真は素人です。日々勉強。
├風景・動物・人物・玩具、
│好きな物は何でも撮ってます。

├カメラ:NikonD50
└レンズ:タムロン17-50とか

最新コメント

[09/11 SUKIPPA B]
[08/31 ricca]
[08/31 SUKIPPA B]
[06/21 ricca]
[06/20 SUKIPPA B]

お友達リンク

おっと、Photo
元・岩手で現・福島のお友達。
可愛くて優しい写真で好き。

しば犬もなかの日記
秋田のお友達。
柴犬は日本の宝ですよ!

ksrpg blog
鼻血吹くほど上手いw心の師匠(笑
レーシングカー(D1やF1)の写真。

通販は田舎者の味方…!

× CLOSE

PR

Copyright © ∞ ハチノジ ∞ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]